グルコバイ ダイエット薬 効果

グルコバイのダイエット効果はいかに

グルコバイの効果は炭水化物を体内で吸収しにくくし、そしてそのまま排泄させる効果があります。

 

これは結果的には体内に蓄積されている脂肪を燃焼させてエネルギーにするという効果もあります。

 

グルコバイのメカニズムは?

 

この薬の効果のメカニズムについてここでは見ていきましょう。

 

小腸粘膜には絨毛膜と呼ばれる膜があるのですが、そこに、グルコアミラーゼという酵素があります。

 

この酵素は炭水化物を体内で分解して吸収しやする効果があります。

 

つまり炭水化物を食べればこの酵素によって炭水化物がしっかりと吸収されてしまうことになります。

 

これがダイエットにならない、太る原因になります。

 

これ以外のメカニズムとしては膵臓、唾液から分泌されるアミラーゼという消化酵素を阻害するという働きもありますので、これによって食事をしてすぐに血糖値が上昇することを抑えてくれます。

 

糖尿病でインスリンが分泌されない人の治療薬として使用されることが多いこと画特徴です。

 

アカルボースの作用について

 

含まれている成分としてアカルボースがあります。

 

アカルボースが含まれていることによって血糖値を下げることができます。

 

一般的には二型糖尿病の治療に使用されていることが特徴です。

 

これがダイエットにも効果があるということが分かり今注目されています。

 

初回服用時は腹痛が生じることもあるとの報告がありますので注意が必要です。

 

腸の働きが活発になることや小腸に働きかけていることがこの原因と考えられるでしょう。

 

お腹が張りますしゴロゴロする、ゆるくなる等の症状を訴える人もいますが、慣れてくればこれらの症状は改善されると思いますので、しばらく我慢してみましょう。

 

それでもあまりにも症状が改善されないだけでなく、生活にも支障が出るほどだという場合には、服用を一度中断したほうがいいかもしれません。

 

もともとは医師の処方が必要な薬であるということだけは理解しておきましょう。

 

代行輸入等で処方なしで購入することもできますが、その際はこれらの症状があるということを理解した上で服用したほうがいいでしょう。

 

ダイエットに効果があるとされており、血糖値を下げる効果に優れていますが、効果をよく理解した上で服用時に現れる副作用にも注目してダイエットに活用していきましょう。